水原一平の仕事は通訳だけではない!大谷翔平を支えるにはオールラウンドプレイヤーになるしかない!

Pocket

最近、メジャーリーガー・大谷選手がメディアに報道されると時々見かけるこの人、水原一平さん。

インタビューシーンでよく見かけると思いますが、その際は大谷選手の通訳をされていますよね!

しかし、調べてみると水原さんの仕事は通訳だけでないんです!知ってました?

今回は、そんな水原さんの

・仕事内容
・経歴
・年収
・学歴
・ネット上の反応

をまとめましたので是非ご覧ください!

 

水原一平の仕事内容はこれだ!


引用:Full-Count

水原さんは、北海道生まれで6歳の頃にアメリカへ移住しロサンゼルスで育ったようです。

この経験を生かし、通訳をされているわけですが仕事内容は通訳に限らないんですよね!

通訳以外の仕事内容について見ていきましょう!

運転手

アメリカに住み慣れていると思われる水原さんですが、大谷選手の運転手を務めるようです。

大谷選手がアメリカに来て間もないころには、休暇を利用して一緒にアトラクションを楽しむといったことをされたとか。

また、大谷選手は運転免許を持っているようで大谷選手が運転するときは助手席に座っているようです。

道案内をされていり、談笑されたりしていると思うのですが、大谷選手にとっては非常に安心感があるのではないでしょうか?

広報役

最近では、大谷選手の顔がプリントされたまくら話題になりましたが、みなさんならご存知かもしれませんね!

このように大谷選手のグッズを広める広報担当もされているようです。

今の大谷選手の活躍の影には、水原さんの存在が欠かせないと思うので、大谷選手が活躍する度に水原さんの注目度がアップすることは間違いないでしょう!

 

練習相手

水原さんは、大谷選手の通訳として野球に関わっておりますが実は野球経験はない方のようです!

スポーツ経験はあるようですが、それはサッカーとバスケットボールくらいとのこと。

その為、キャッチボールでも中々上手くいかないことが多々あるようです。

それでも、気心知れた中だからなのか大谷選手は調整の際に水原さんとキャッチボールやトレーニングと共にするみたいですよ。

 

番外編:場合によってはここまでやる!

これは、実際に水原さんがやられていることではないですが、過去に日本人メジャーリーガーの通訳をやられた方によると、もし子供がいて病気などにかかってしまった場合、奥さんとともに病院に行くこともあるそうです。

 

こういった話を聞くと、通訳と聞くとあまり表に取り立たされない仕事・役割ですが選手が自分たちのやるべきことに専念するためにも物凄く存在感があるお仕事だと感じます!

大谷選手は、現在、投手と打者で野球の最高峰へ挑戦されていえる真っ最中ですが、今の大谷選手がいるのは水原さんのサポートがあってのことですね。

 

 

水原一平の経歴は?


引用:スポニチ

大谷選手のことなら何でも知っているであろう水原さんですが、過去にどのような経歴を歩まれてきたのでしょうか?

水原さんは、父親の仕事の関係でアメリカへ移住後、カリフォルニア大学リバーサイド校に進学され、大学卒業後就職した日系企業を辞め通訳の道へと進まれました。

下記はざっくりとなりますが水原さんが歩んできた経歴となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・2010年 ボストン・レッドソックスに所属していた岡島秀樹選手の専属通訳になる。
→ここから、プロ野球やメジャーリーグでの通訳のキャリアをスタートさせる。

2012年 日本ハムファイターズの球団通訳として外国人選手のサポートを行う。
→監督や選手からも信頼が厚く、さらには記者への対応も丁寧で協力的だった。

2017年 大谷選手の専属通訳へ
→大谷選手は、元々メジャー志向がある方で外国人選手と食事されていたようです。
そこに、水原さんも同席しておりそこで信頼関係を築いたそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

皆さんは、ここで疑問に思うことはございませんか?

なぜ「野球選手の通訳」を目指したのか?と言う点。

水原さんはそれまでの人生で野球とはご縁がなかったのに、野球選手の通訳となったのにはこの人の影響が大きかったようです!

野茂英雄さんの影響が大きかった!

 

野茂さんをご存知の方からするとお馴染みのフォームですね!

野茂さんがメジャーリーグの舞台に足を踏み入れた時、日本人選手が野球の本場で活躍することはできないと言われていました。

非常に悔しかったでしょう!

しかし、野茂さんはその声に反するかのように見事ノーヒットノーランを達成したり、オールスターゲームに出場されたりと物凄い偉業を達成されていきました。

その姿を見た水原さんは、

スポーツ関係の仕事をしたい!

と思われたようです。

その後、岡島秀樹さんの通訳の募集があることを知り、応募したところ見事選ばれ野球選手の通訳となられたわけです。

年収はどのくらい貰っているの?


引用:Full-Count

ここまで人から信頼されていると、どのくらい年収を貰っているのか気になりますよね!

調べてみたところ、確証が得られる情報はありませんでしたが日本円で1000万円以上はあるのではないかと噂されております。

日本プロ野球の通訳の相場は、当たり前ですが能力にもよりますが、それでも400万〜600万円であるようです。

水原さんは、とあるメディアによるとロサンゼルス・エンゼルスと半年更新で契約を結んでいるようで月40万円とのことです。

ただ、水原さんは通訳以外にも大谷選手の身の回りのサポートを行っていることから球団だけでなく大谷選手からも支払われている可能性があります。

また、現在・東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する田中将大選手の通訳を務めていた堀江慎吾さんは、業務内容は通訳以外にもあるかもしれませんが約800万円程と言われています。

このようなことから、水原さんは1000万円を超える年収を貰っていると考えられます。

 

気になる学歴は?

冒頭にもお伝えしましたが、6歳まで北海道苫小牧市で過ごし、父親がロサンゼルスで板前を始められたことをきっかけにアメリカへ移住されたようです。

その後、サッカー部とバスケットボール部に所属し、大学はカリフォルニア大学リバーサイド校に入学されました。

カリフォルニア大学リバーサイド校とは、日本プロ野球やメジャーリーグで活躍する選手を輩出しており、その他、日本人だと元アナウンサーの久保田智子さんが留学されていたり、経済学者の長島誠一さんが研究員として留学されたりしている大学となります。

ちなみに、「研究」、「社会貢献」、「教育」の分野でランキングがされるTHE (Times Higher Education)のWorld University Rankingsというのを元にした世界の大学ランキングでは、251-300位となっています。

 

移住して言葉などに慣れていると思われますが、海外の大学に入られているということで言葉の面で壁を感じることがあったと思いますが、卒業されスポーツの世界で表舞台に立つ選手をサポートされている水原さんのことを見聞きすると、それだけの人間性や知識が備わっているんだと感じます。

 

ネット上の反応

それでは、ネット上では水原さんに対してどのような評価が上がっているのでしょうか?

・ずっと言語の勉強をしているといかに言葉だけではなく、文化や歴史を理解してきちんと伝える難しさが分かる。いくらバイリンガルとはいえ簡単ではないと思う。一平さんは通訳以上の仕事をしていて本当に大変だと思うけど、世界一の野球選手の言葉を世界に伝えるって、なんてやりがいのある仕事なんだろう!

・この方、以前日ハムスタッフでアリゾナキャンプでお見掛けしたり、ダルビッシュ選手の練習を私達、一般人と一緒に見ていたり。。。他人の私にも、日本人同士からか、いつも会釈してくれる様な良い人。大谷選手と凄く合ってるんでしょうね。こんな相棒持っているからこその大活躍! 怪我しないで頑張って!

・移籍するにしてもいっぺいちゃんが一緒だと言うのが最低条件でしょうね。
マドン監督も言ってる様にいっぺいは細かい事まで伝えてくれて分かり易いとベタ褒め。
年俸数億円でも安いと思いますがね。

・日ハムの親心と懐の深さが一平さんと大谷投手のコンビを生んで下さり今や世界一のアスリートと世界一の通訳ですね、一平さんが北海道出身で今はロスが実家で、何か赤く太い糸が二人を結び付けてたとしか思えません、お互いに最高の相棒ですね。

引用:Yahoo!ニュース

このように、ネット上でも水原さんの人間性を高く評価されたり、大谷選手の活躍には水原さんの存在が欠かせないといったコメントがございました。

 

私たちのように外から応援するファンからしても、水原さんの存在は大谷選手にとって大きなものとなっていることが感じますね!

これからの水原さんの活躍に注目です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)