木村文乃、元結婚相手・千葉大樹との本当の離婚理由は価値観の不一致だった!今後の再婚の可能性はあるのか?

Pocket

テレビドラマの「99.9 -刑事専門弁護士- SEASONII」や「#家族募集します」などの数多くのテレビドラマに出演される木村文乃さん。

プライベートについて調べてみると、結婚&離婚を経験されていました。

今回は、

・木村さんと元結婚相手・千葉大樹さんとの離婚理由
・千葉さんとはどのような人物なのか?
・木村さんの今後の再婚の可能性

など木村さんの離婚にまつわる話題に切り込んでいきたいと思います!

 

木村文乃と千葉大樹の離婚理由は価値観の不一致だった!


引用:Twitter

木村さんは、2019年夏頃に千葉大樹さんとの離婚されていました。

2019年12月頃に木村さんの所属事務所が発表し公となりました。

離婚の理由は、多忙によるすれ違いをきっかけとした価値観の不一致だったようです。

 

木村文乃は家庭的な女性


引用:Instagram

木村さんは、自身のインスタグラムに「ふみ飯」をアップするほど料理好きで家庭的な一面を持つ女性になります。

その為、家族との時間を大事にしたいという考えを持たれていたようですよ。

しかし、現実は家族で食事をする時間が取れず木村さんから離婚を切り出したそうです。

 

性格は傲慢、1人好き、という噂が

木村さんの人物像について調べてみると、傲慢で1人好き、というキーワードが出てきました。

付き合いが悪かったり、周囲の意見を受け入れない、といったことがあったとのことです。

元結婚相手の千葉さんは、演技指導の仕事をしており木村さんとは過去に師弟関係でした。

もし、演技のことで千葉さんが木村さんへアドバイスし、それに対して傲慢な態度をとっていたとすると…。

さらに、千葉さんは職業柄人望が広いことが考えられるため、家に人を呼んだり、職場の人とパーティーなどのイベントをやることだってあると思いますが、その際に木村さんへ声をかけても何かを優先して来なかったりすると…。

万が一、木村さんが一方的な考えで千葉さんと接しており、千葉さんの気持ちに答えたり、受け入れたり、といった姿勢を見せなかったとすると千葉さんからしたら離れたくなってしまいますよね。

しかし、これはあくまで一個人的な考察になりますので、本当のところは共演者など実際に木村さんと関わった方でないとわからない点になります。

 

 

千葉大樹は多忙な生活だった?

千葉さんは、脚本家で映画のコメンテーターを務める男性で多忙な生活を送られていた可能性があります。

ちなみに、千葉さんは演技講師にも携わっていることから生徒から評判の言い方のようです。

その為、人脈は広かったことが予想できます。

仕事で多忙だった可能性はありますが、もし多忙だったとなると、

・女性関係
・仕事先の方との付き合いによる接待

といったことが考えられるでしょう。

しかし、詳細な内容は明かされていませんので憶測止まりになります。

千葉さんは、一般人に当たるとのことで詳細な結婚生活の内容や結婚に対する考えは公開されていませんでした。

 

 

 

妊娠・出産・子供は?

木村さんは、妊娠・出産の経験、さらには、現在、子供がいるのでしょうか?

調べてみたところ、れぞれ経験されておらず子供はいらっしゃらないようです。

そんな木村さんですが、子供に対してはどのような考えを持たれているのでしょうか?

木村文乃は出産していない&子供はいない!子供は女性にとって一番身近で幸せをくれる存在。

 

 

千葉大樹との結婚


引用:J -CASTニュース

2016年11月に結婚を発表され、インスタグラムでは以下のように投稿されました。

突然の報告でびっくりさせてすみません。私、結婚しました。

下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく太陽のような方です。

たくさんのおめでとうをいただき心からありがとうございます。

みなさんの優しいはげましに恥じることのないよう人として俳優として変わらず一生懸命に努力していきます。

これからもよろしくお願いします。

引用:grape

木村さんにとっては、かけがいのない存在だったということですね。

芸能活動は、私たちが見ている世界とは違い実際にその世界にいる人からすると、うまく演じないといけないというプレッシャーや評判などで心身ともに辛い思いをされる瞬間があると思います。

そんな時は、背中を教えてくれる存在が必要だということでしょう。

 

千葉大樹のプロフィール

引用:Tristone Acting Lab

生年月日 1977年7月30日(木村さんより10歳年上)
経歴 ・高校卒業後に渡米し、Orange Coast Collegeへ入学し映画制作に携わる。
・学生映画を出品したところ、ロサンゼルスの劇場で一般公開した作品は日本でもインディーズムービーフェスティバル3位という高評価を得ることができた。
活動実績 ・帰国後、蒼井優さんの主演映画「MEMOIR」の脚本、プロデュースに携わった。
・俳優養成所「トライストーン・アクティングラボ」で演技指導をしている。

現在は、セミナーや研修会の企画・運営などのコンサルティングを行う会社に所属されたり、
ワークショップ「peanut」の運営など演技指導に従事し、3000人以上を指導されてきているとのことです。

気になる人柄はというと、これだけの実績を残されているということもあり、演技についての話になると語りが止まらないとか。
しかも、レッスン終了後には生徒と楽しく話している様子が目撃されているようで、実績があるということで厳しい方なのかと思いましたが、優しい一面があるようですね。

 

 

発表当初は名前は非公開だった!

実は、木村さんの結婚相手が千葉大樹さんだっということは最初は非公開でした。

実際に、メディアでは、

・相手は30代後半の演技講師
・事務所運営のワークショップ(俳優養成学校)で演技指導の講師をしていたのが相手の男性だった。
・木村は自分の飛躍をサポートしてくれた男性に次第にひかれていったという。

のように「どんな相手なのか?」という部分しか公開されていませんでした。

では、何故木村さんの結婚相手が千葉大樹さんだとわかったのでしょうか?

 

それは、木村さんが所属する事務所が運営する俳優養成学校「トライストーン・アクティングラボ」」のホームページにおいて講師紹介で、結婚当時30代後半というと当てはまるのが千葉大樹さんだけだったそうです。

他に千葉さん以外に同年齢の方がいたら特定されなかったと思いますが、ここまでわかってしまうと特定されてしまうのは仕方ないですね。

 

2人の馴れ初めは?


引用:WEBテレビジョン

2人の出会いは、千葉さんが木村さんへ演技指導したことになるようです。

木村さんは、2006年に映画『アダン』への出演が女優デビュー作となります。

その後、NHK大河ドラマ『功名が辻』やNHK連続テレビ小説『だんだん』に出演するなど活躍の場を広げていたのですが、アトピー性皮膚炎などが原因で芸能活動を休止されました。

そして、現在の芸能事務所へ所属し、芸能活動を再開させると俳優養成学校において演技を1から学び直したいという強い思いから充実した指導を受けていたようで、その時の講師が千葉大樹さんだったのです。

苦い経験を味わっている分、当時の千葉さんの存在がかけがえのない存在となり好意を寄せたのかもしれませんね。

 

結婚式は?

木村さんと千葉さんの結婚式ですが、行わなかった可能性が高いです。

また、披露宴も同じく行わなかった可能性が高く、理由としては結婚が発表された当時の報道でそのように公開されていたからです。

恐らく、双方の仕事の都合上、予定を組めなかったり、さらには願望として結婚式などを行うという考えがなかったのかもしれませんね。

 

 

木村文乃、今後の再婚の可能性はあるのか?


引用:GREEニュース

木村さんの今後の結婚の可能性ですが、現時点では可能性は低いと思います。

理由は、熱愛情報がなく、さらにはTwitterやInstagramを見ても仕事や趣味の話題を挙げており、熱愛を匂わせる情報がないからです。
(自ら挙げないですよねw)

 

好きなタイプ

木村さんの好きなタイプは、<まっすぐな人>のようです。

木村さんは、自身のことを「映し鏡の人間」と表現しており、「この人のようになりたい」という刺激を得られる人と一緒になると成長できるのではないかと考えているとのことです。

2022年2月現在、木村さんは34歳になります。

今後、木村さんが再婚されるのだとしたらどのような男性と結ばれるのか注目ですね!

 

恋愛観

木村さんは恋愛に対して、優先度が低い分、のんびり構えているそうです。

昔は、気になる人がいたら行くか、行かないか、で考え当たって砕けるタイプだったようです。

しかし、今となっては恋愛に対する優先が低いため、自分の好きなことを黙々とやっている人を陰ながら見守ったり、支えたりすることが好きなようです。

また、木村さんは自身のことを「一度に色々なことができない不器用なタイプ」と言っていたので、そういった自身の特性を知った上で自分のペースで男性との時間を共有していきたいという思いもあるのかもしれませんね。

 

世間の声


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!