柴咲コウの現在は会社経営が不振で芸能活動再開?実は改名しているという噂も!結婚情報と併せて調査してみた!

Pocket

ドラマ『オレンジデイズ』や『Dr.コトー診療所』、映画『少林少女』や『容疑者Xの献身』など女優として活躍されてきた柴咲コウさん。

みなさんは、最近、テレビや映画などでその姿を見られた方は少ないのではないでしょうか?

実は、女優業以外にも活躍の場を広げているようですが、その仕事が不振という噂が!

現在の仕事とみなさんが気にされている結婚情報も併せて調査しましたので、気になる方は是非ご覧ください!

 

 

柴咲コウの現在の仕事はこれだ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

柴咲さんは、実業家として2016年にレトロワグラースという会社を設立されました。
事業内容は、エンターテインメント、アパレル、セレクトショップが中心となっているようです。

設立当初から柴咲さんの知名度を思う存分活かし、資本を集め、東証マザーズ上場のモブキャストホールディングスの関連会社となっております。

しかし、会社経営が思うように伸びておらず4期連続で赤字のようです!!

<2018年4月18日発表>

引用:官報決算データーベース

<2019年4月26日発表>

引用:官報決算データーベース

<2020年4月1日発表>



引用:官報決算データーベース

<2021年5月19日発表>

引用:官報決算データーベース

今年発表された分を見ると、前期よりは赤字額が小さくなっていることがわかりますね。
それだけ、利益を作るのが難しいということでしょう。

いくら芸能界でドラマや映画などで活躍されて知名度が高くても、ビジネスとなると事業内容も関係してくるの、お金の稼ぎ方が異なるので芸能界とは違った難しさがあるということですね。

ただ、赤字額は小さくなっているということなので少しずつは事業がうまく回ってきているということだと思うので、来年こそは黒字展開に期待です!

立ち上げた背景は?

そもそも、柴咲さんは何故会社を立ち上げたのでしょうか?

理由は、

・クリエイターとして今までとは違った視点で物作りをしたい
・母親を乳がんで亡くしたことで原因を考えたときに、「衣・食・住」にたどりついた

ということのようです。

今まで女優としてドラマや映画などで表現されてきた分、更なる成長を志されたのですね。
さらには、身近に起きたことをもとに改善したいという思いが芽生えたんだと思います。

アパレルブランドは、後述しますが「食」の部分にあたるブランドを2018年10月頃にはリリースされ内容は、化学調味料を使わないレトルト食品のようです。

 

気になる事業内容は?

事業が赤字続きというのはわかりました。
冒頭でお伝えした通り、事業内容はエンターテインメント、アパレル、セレクトショップということですが具体的にどのようなことをされているのでしょうか?

調べてみたところ、下記のような事業でした。

・アパレル
→地球環境に配慮した洋服づくり
<MES VACANCES>

・セレクトショップ
→体や健康に良く日本の良さを発信する商品を取り扱う
<ONLINE STORE>

・エンターテイメント
→「KO CLASS」というメンバーシップ型のコミュニティがあったり、「レトロワグラースch.」という美しく生きたいと思う人がワクワクできる日々を送れるようなコンテンツ配信をされている。
<KO CLASS>

これらを見る限り、柴咲さんは環境に興味を持たれており、その上で生きる上で支えとなる衣食住の土台作りが行える事業を展開されている印象を持ちました。
現在、地球温暖化など環境に関する問題が公になっているからこそ、こういった事業は伸びて欲しいですし、私たちの生活に浸透してほしいと感じます。

 

しかし、アパレルは、素材や縫製にこだわりがありオーガニックやコットンを使用したり、デザイン性以外にも環境に配慮されているため、原価が高いようです。
春夏のTシャツでオーガニックコットンを使用しており8800円になります

引用:MES VACANCES

見た感じですと、肌触りは良さそうですね。預貯金に余裕があったり、収入が高い方、素材にこだわりがある方には本当に良い商品だと思いますが、ただ、これに1万円近くもかけられるかというと、ほとんどの方は難しいのではないでしょうか?

2020年4月には、資本金の減資をされているようです。
減資には経営の立て直しなどメリットがあるようですが、事業の継続を手探りされている可能性があるようで、現状の事業での立て直しは難しいという見方が優勢のようです。

芸能活動再開するのか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿


ここまで来ると、浮上するのが芸能活動の再開になります。

関連会社のモブキャストホールディングスは、経営状況があまり良くないという情報があります。
そうなると、新たな資金の借り入れや資金調達などが考えられますが、柴咲さんの事業への思いが強いことからご自身の芸能活動で下支えするという可能性が考えられます。

芸能活動を再開の可能性について、そもそも芸能活動はやられている模様です。

実際に、コロナ禍の影響は受けておりますが、2021年には音楽イベントを予定されていました。
また、2020年にはNHK連続テレビ小説「エール」でオペラ歌手を演じたり、日本テレビ系のドラマ「35歳の少女」へ主演を務めるなど芸能活動をされています。

また、音楽に関して言うと過去の情報では歌手活動に力を入れたいという思いがあり、当時所属していた事務所と乖離があったとか。

 

柴咲さんは、2019年には英語詞のアルバムをMuseK(ミュゼック)という名で発表しています。


頭脳明晰って感じですねw
歌声の美しさを感じますし、聞いているとうっとりしてしまいます!!

ここまで見てきたり、調べてきた中では今までは自身の事業に専念されていたということであって、決して芸能活動を止めていたわけではなさそうですね。
ただ、先述した通り業を起こされているということもあり、今まではそちらに重きを置かれていたと思います。

しかし、それが今では不調のため、会社の経営を考えると何かしら軸となる事業で立て直しが必要だと思いますので、そうなった時は柴咲さんが今まで培ってきた経験や知識を思う存分発揮できる芸能活動に重きを置く可能性はあるのではないでしょうか?

 

柴咲コウは改名したのか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

ネット上では、柴咲さんが改名したという噂がありましたが本当なのでしょうか?

調べてみると、先ほどお伝えした2019年に英語詞のアルバムをMuseK(ミュゼック)という名で発表したことで改名したと思われた方がいらっしゃるようです。

他にも歌手活動でRUIという名で『月のしずく』をリリースされたりと、歌手活動を行う際は名前を変えることがあるようです。

現在、経営されているレトロワグラースのホームページでは「柴咲コウ」の名が記載されているので、改名はお仕事をする上での一部分でされているのかもしれませんね。

引用:レトロワグラース

柴咲コウは結婚しているのか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

私を含め世の男性は、この部分を気にされているのではないでしょうか?

年齢を感じさせない美しさや会社経営されているというところも、人として魅力的ですよね!

 

調べてみたところ、まだ結婚をされていないそうです!

 

結婚願望がないから結婚をしないのではないか?、と思ったのですが結婚願望はありそうです。

2019年に放送されたトーク番組で

自分は同士やわかりあえる人はいたほうが良い
引用:価格.COM

と話されたようです。

また、NHK連続テレビ小説「エール」へ出演することが決まり、その後に受けた取材では

いろいろな夫婦の在り方があって、私はまだ(結婚を)体験したことがないんですが、自分の感覚や生き方を『私はこう思う』と主張したとしても、『こうすべき』と押し付けるのは、よくないと思います。それは、友達付き合いでも気を付けています。どんどん関係が近づいて、毎日一緒にいる家族になると、考えの押し付けはいがみ合いにつながってしまうと思います。このドラマの2人はお互いを尊敬していて、素敵です

引用:スポニチ

と双方の考えを尊重するような関係性が理想のようです。

他にも柴咲さんの結婚に対する考えとして、

・結婚は柔軟性があった方がいい。
・結婚は中間地点。信頼できるパートナーと続けていく中間地点。

など色々な視点で結婚観を持たれているようです。

現在は、会社経営や芸能活動などに力を入れている分、そこまで時間が割けないのかもしれません。

もしかすると、経営が軌道に乗り心に余裕が生まれてきたら結婚に向けた動きもあるかもしれませんね。

柴咲コウのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

 それでは最後に、柴咲さんのプロフィールを見ていきましょう!

本名 山村幸恵(やまむら ゆきえ)
生年月日 1981年8月5日(2021年5月現在 39歳)
職業 女優・歌手・実業家
出生地 東京都豊島区
事務所 スターダストプロモーション→現在 レトロワグラース
SNS TwitterInstagramオフィシャルサイト
採用サイトにはこんな風に載せています。
※2021年5月現在、募集はされていない模様です。

<柴咲コウに関する豆知識>

・「柴咲コウ」という名前について
→「ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット」という漫画が好きで、登場人物の「柴崎 紅」からとった。
「咲」にしたのは、人とは違う個性的な名前にしたかったからだそうです。

・柴咲さんの父親と母親の出身地
父親:北海道旭川→柴咲さんの芸能界に反対されたようです。
母親:北海道礼文島 日本人とロシア人のクオータ

・柴咲さんの国籍について
→父親と母親の国籍から日本国籍ということがわかります。
ネット上では、韓国人説があるようですがこれは、2001年に公開された映画「GO」で在日韓国人の恋人役をやったことが原因のようです。

最後に:事業不振で芸能活動に重きを置くかもしれない

いかがでしたでしょうか?

現在の柴咲さんは、事業をやられておりますがそれが上手く軌道に乗っていないように見受けられます。
そのため、ご自身の経験や知識を使って芸能活動に重きを置く可能性があるのではないでしょうか?

私個人の意見ですが、色々な思いがあって事業を立ち上げられたので、是非軌道に乗ってほしいですし、この事業をきっかけに人々が幸せになってほしいと思います!

今後の柴咲さんの動向に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)