齋藤飛鳥は日本とミャンマーのハーフ!本名は意外にも直球勝負だったw!

Pocket

乃木坂46のメンバーの1期生のオーディションにおいて、最年少で合格した齋藤飛鳥さん。

齋藤さんと言えば、おでこ出しの髪型で綺麗、可愛い、お人形さんみたい、などと一際人気を集めましたよね!

そんな齋藤さんですが、調べてみると日本とミャンマーのハーフでした。

今回は、

・齋藤さんがハーフであること
・出身地
・本名

など齋藤さんのハーフにまつわる情報をまとめました!

 

齋藤飛鳥は日本とミャンマーのハーフ!


引用:Instagram

齋藤さんは、日本とミャンマーのハーフになります!

パッと見ただけではハーフだと感じさせませんが意外ですよね。

ネット上でも知らなかった方がいらっしゃったようです。


引用:Yahoo!知恵袋

 

父親は日本人


引用:Twitter

齋藤さんの父親は、出身地など不明ですが日本人になります。

また、「鹿島建設で仕事をしているのでは?」という情報がありました。

ですが、齋藤さんの口から話されたことではないため、噂やデマである可能性が高いです。

そして気になる人柄についてですがこちらになります!

・自分のことをルパンだと思っている。
→もみあげを伸ばしていて、名刺に「ルパン4世」と書いている。
また、事務所のスペースに「ルパン◯◯事務所」などと書いている。

・女性のような一面がある。
→指輪のようにキラキラしたものが好き。
剥がれやすい小指の爪を補強するのに、キラキララメのマニュキアをつけている。

個性的で一緒にいると恥ずかしさを感じるかもしれませんw

見聞きしていると楽しませてくれる、そういった父親ですねw

 

母親はミャンマー人


引用:Twitter

齋藤さんの母親は、ミャンマー出身の女性になります。

父親と同様、仕事内容は不明ですが陽気な明るい女性のようですよ。

乃木坂46の冠番組『NOGIBINGO!』では、エブリバディー エクササイズを披露した動画が公開されました。

動画でこのような姿を披露するとなると、齋藤さん自身は物凄く恥ずかしかったと思います。

大体の人は、動画を撮影してメディアに出るというのは抵抗があると思いますが、動画に出るという点から明るい性格の女性だと言えそうですね。

 

出身は東京都

齋藤さんは、1998年8月10日に東京都で誕生しました。

そして、小学校と中学校は葛飾区の学校に通ったとのことです。

 

1歳の頃の大好物はチョコとアイスだったようで、顔中がチョコとアイスがベタベタの写真がばかりとのこと。

食べていない時は、パクパクしたり、ボタンやスイッチ系に夢中だったとか。

電話がかかってくると、

・ちゃいとー(さいとう)です。
あちゅか(飛鳥)です。

と出たようですよ。(可愛らしいですね!)

しかし、その反面、外に出ると声が小さく、喋らなかったとか。

人見知りだったのかもしれませんね。

このような齋藤さんを母親のように可愛がったのが2人の兄だったようですよ!

兄からしたら、当時の齋藤さんは可愛くってたまらなかったのではないでしょうか?

 

本名は齋藤飛鳥!


引用:https://www.nogizaka46.com/member/detail/saitouasuka.php

父親が日本人、母親がミャンマー人のハーフである齋藤さんですが、本名は【齋藤飛鳥】になります!

名前の由来は、兄2人の名前に「鳥」が入っていることから「飛鳥」になったそうです。

芸名の可能性も疑ったのですが、乃木坂46は原則的に本名で活動することになっています。

実際に芸名でオーディションを受け、合格した方が本名に変更した事例がありました。
(麻生 梨里子→能條 愛未へ、川相 陽菜→川後 陽菜へ)

齋藤さんは、芸名で活動していたという情報がないので本名で問題ないでしょう!

 

下の名前で呼ばれたい


引用:マイナビニュース

齋藤さんは、2019年1月に20歳の成人式を迎えましたが、そこで「現場で”飛鳥ちゃん”と呼ばれるようになりたい」と呼び名に対する願望を話しました。

苗字で呼ばれることが嫌なようですよ!

アイドルは、「自分を指名してほしい!」という思いがあると思います。

”齋藤さん”と呼ばれる人は、日本全国を見渡しても多くいるので「自分自身を呼んでほしい!」という思いがあるのではないでしょうか?

 

ハーフと騒がれ出したきっかけ


引用:Instagram

それにしても齋藤さんがハーフだと騒がれ出したきっかけは何なのでしょうか?

調べたところ有力情報は3つになります。

・乃木坂46に入った初期から公開された。
・齋藤さんの母親がテレビ番組に電話出演した際に発覚した。
・齋藤さん自身が番組内で母親がミャンマー出身であることを公表した。

どれも妥当ですが、齋藤さんが売れ出したタイミングで騒がれ出したと思われます。

時期で言うと2016年頃になりますでしょうか?

ちなみに、斎藤さんは過去の生い立ちや家族だけでなく外見にも注目が集まる方なんですよね。

特に小顔というのは、メンバーやファンの方から言われることでこれは、母親がミャンマー出身というのが関係しているのでしょうか?

【小顔矯正した?】齋藤飛鳥の顔の大きさは18cm!異次元エピソード公開w

 

本人はどう思っているの?


引用:Instagram

齋藤さんは、自身がハーフであることをどのように思っているのでしょうか?

調べてみたところ情報がありませんでした。

ここからは、私の推察になります。

ハーフであることでグループの海外進出における注目の的になり、齋藤さん自身やグループに興味を持っていただける可能性が高まるので前向きに捉えているのではないでしょうか?

他にもミャンマーの血を引いていることによる小顔という容姿にも注目が集まっています。

実際に、齋藤さんは身長158cmでありながら8頭身というのを持っています。

そのことで可愛いなどと注目が集まり、ファンにとっては釘付けになりますよね。

そうなると、万が一、乃木坂46を辞めてもその後の活動で有利になることでしょう。

しかし、齋藤さん自身は顔が好きではなく可愛いと言われても素直に受け止められないとのことです。

周囲からしたら勿体無さを感じますが、どんな点にネガティブさを感じているのか気になりますね!

 

過去のイジメはハーフが関係?


引用:Twitter

齋藤さんは、過去にイジメに遭ったとのことです。

この原因は、ハーフではないところにあった可能性があります。

・子役時代に活躍していたこと。
→悲しいことに「ブタ」、「ヤクルトジョア」などとあだ名で呼ばれていたようです。

・国民的な価値観の違い。
→ミャンマーでは子供を大事に育てるという文化が、日本では甘やかしている風に捉えられた。

 

出る杭は打たれると言いますが、活躍したことで周囲の嫉妬につながってしまったのでしょう。

また、ミャンマーは寛容的なところがあるようでそう言った部分が周囲の方から、甘やかされている、という風に映ってしまったのかもしれませんね。

悲しいことではありますが、仕方ない部分だと感じました。

 

母親との知られざるエピソードがゴミと言われる訳なの?


引用:Instagram

齋藤さんの私生活を調べてみると、母親とびっくりするエピソードがありました!

お国柄なのか過保護と言って良いくらいに大事に育てられたようで、

・ご飯を食べさせてもらっている。
・洋服を自分の判断で買えない。
・荷造りは母にお願いしている。

などという考えられないエピソードがありました。

さらには、齋藤さんのハーフについて調べると、下記のようにゴミというのも調べる方がいるようで、過保護なエピソードが関係しているようです。


引用:Yahoo! JAPAN

齋藤さんが乃木坂46のセンターになった際に、ファンの方から、

・乃木坂の品格が落ちた
・無能で疫病神

などと言われてしまったのです。

気になる齋藤さんの生い立ちはこちらをご覧ください!

齋藤飛鳥の母親が過保護すぎてビックリwミャンマー出身で名前は麻衣なの?

 

世間の声


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!