【バツイチ同士】ダルビッシュ有が嫁に山本聖子を選んだ4つの理由に納得できる!

Pocket

野球選手として日本プロ野球で活躍し、海を渡りアメリカ・メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手。

野球への取り組み方は、日々の成果、YouTubeやTwitterでの発信、を見ているととても参考になることが多いのではないでしょうか?

今回は、

・ダルビッシュ有が嫁に山本聖子を選んだ4つの理由
・夫婦仲
・子供との関係

などダルビッシュ選手の嫁に関する話題に切り込んでいきます!

 

 

ダルビッシュ有が嫁に山本聖子を選んだ4つの理由


引用:スポーツ報知

ダルビッシュ選手の嫁は、女子レスリングの選手であり指導者である山本聖子さんになります。

勝手な偏見で大変申し訳ございませんが、ダルビッシュ選手ならモデルやアナウンサーなど誰もが羨む職業、可愛さを持つ女性と一緒になってもおかしくないと思います。

ただ、山本聖子さんを選んだ理由を調べてみると2人が同じアスリートだからこそ納得できるのです!

こちらの情報を元に説明していきますね!


引用:エンタメRBB

 

①競技への向き合い方


引用:SPAIA

ダルビッシュ選手は、聖子さんを選んだ理由の中に競技への向き合い方を挙げています。

聖子さんは、数多くの大会で表彰台に立ち指導者としても競技に携わっています。

さらには、2006年に現役引退するものの2008年に行われた北京オリンピックに影響を受け、現役復帰しオリンピック出場を目指すほど競技に思いを寄せています。

自身が持つ力を発揮できるまでには、それだけのトレーニングを積み、自身の考え方を改める機会があったことでしょう。

ダルビッシュ選手は、高校時代に全国大会でノーヒットノーランを達成するなど実績を積み、プロ野球界へ入りました。

ただ、1年目は思うような成果を出せず、2年目の途中までも同じような状態が続きました。

しかし、危機感を感じたダルビッシュ選手は周囲の選手が取り入れていなかったウエイトトレーニングを取り入れたことでパフォーマンスが向上したとのことです。

現在でもウエイトトレーニングに力を入れており、他にも球種や投球フォームを変えたりなど野球と向き合っています。

こういった姿勢を持つダルビッシュ選手にとって、聖子さんの競技への取り組み方や考え方が魅力に映ったんだと思います。

 

 

②心の強さ


引用:日本レスリング協会

聖子さんは、このような女性になります。

・2009年、ポーランド・オープン 女子59kg級 優勝するなど数多くの大会で金・銀・銅とメダルを獲得
・家族全員がレスリングに関わるレスリング一家で育つ。
・2014年に離婚を経験。

ダルビッシュ選手が聖子さんに対して、聖子さんほどの強いアスリートを見たことがない聖子さんの心の強さを絶賛されています。

アスリートとして最前線で活躍されていますが、家庭環境から考えると厳しい指導の中で育ったことが予想できます。

また、一度離婚を経験されているということで結婚生活の良いこと、悪いこと、を把握していると思います。

ダルビッシュ選手は、野球の中でもトップクラスの世界で活躍されていることから、心身を安定させ成果を出すためにも心の強さを持つ聖子さんに惹かれたのではないでしょうか?

 

③笑顔が溢れ癒される


引用:iZa

メジャーリーグという世界各国の野球選手が集まる集団は、誰しもが死に物狂いでプレーをしたり、トレーニングをしたりしていると思います。

成果が出せないとクビになりますからね。

しかも、ダルビッシュ選手はチームの命運を握っていると言っても過言ではないほどのチームの中心的選手になります。

そんな状況に身を置くと知らないうちに緊張を強いられていることでしょうから、日々のコンディションを良い状態にするためにも『癒し』が欠かせないと思います。

自分自身の状況を理解し、それでも一緒にいることでホッと一息休まるパートナーの存在はダルビッシュ選手にとって必要不可欠ではないでしょうか?

それが聖子さんであり、ダルビッシュ選手からすると大きな存在となっていると思います。

ダルビッシュ選手は、今まで数多くの女性と関係を築いてきていることでしょう。

その女性達には無い癒しを持っている、すなわちダルビッシュ選手の人柄や仕事に関して合致するのが聖子さんだった、ということになるんだと思います!!

 

 

④【番外編】「バツイチ」&「アスリート」という共通点

ダルビッシュ選手と聖子さんは、共にバツイチでありアスリートという共通点があります。

結婚生活というのは、異なる文化で育った2人が一緒の生活環境に身を置くことがほとんどだと思います。

しかも、アスリートというのは次の出場機会に向け体調を整えさらなるレベルアップに向けたトレーニングに励むなど限られた時間のほとんどを仕事に費やすと思います。

また、成果が悪ければクビになったり、ファンの思いを背にしていたりと緊張を強いられる状態にいると思います。

そうなった際、生活を共にするパートナーには結婚やアスリートということに対する理解がなければ持続可能な関係を築くことは難しいでしょう。

あくまで推測になりますが、聖子さんはそういった点に理解がある方だと思うので、ダルビッシュ選手は聖子さんを選ばれた可能性が高いでしょう!

 

2016年、ダルビッシュ有と山本聖子は入籍した


引用:Twitter

ダルビッシュ選手と聖子さんは、2016年に入籍しました。

2015年には聖子さんの妊娠を発表し、その際には既にテキサス州の自宅にて聖子さん、聖子さんの子供と生活をしていたそうです。

そして、ダルビッシュ選手の手術や次男誕生といったイベントが落ち着き、2016年に入籍したようです。

 

ダルビッシュ有と山本聖子の出会いは共通の知人がきっかけ?


引用:Twitter

2人の出会いは、共通の知人であるスポーツトレーナーがきっかけだったそうです。

聖子さんは、2013年にアメリカのナショナルチームのコーチに就任しましたが、指導者としてレスリングに携わるのは初めてであり、言葉の壁を感じていたこともあり悩まれていたそうです。

そんな時に出会ったのがダルビッシュ選手だったようで、2人は拠点を置くのがアメリカなど似た境遇を持っていることもあり、何度か食事を重ねる中で親密度が増していたったとのことです。

悩んでいた頃に話せる相手、しかも、境遇が似ているとなると相手への想いは強くなりますよね!

 

プロポーズの言葉

アスリートとして実績を持つ2人は、どのようなプロポーズを交わしたのでしょうか?

調べてみると、ダルビッシュ選手からプロポーズをした模様ですが残念ながら気になる言葉はわからず…。

聖子さんは、プロポーズ記念日だった2017年6月25日にTwitterを更新しました。


引用:Twitter


引用:Deepl翻訳ツール

トップアスリートとしてびっくりするような場面には何度も遭遇してきているはず。

それでも、プライベートではびっくりする出来事に対して冷静に対処できないほど嬉しく、びっくりした出来事だったのかもしれませんね!

 

披露宴はアリゾナ州で開催!


引用:ameblo

ダルビッシュ選手と聖子さんの披露宴は、2019年にアメリカ・アリゾナ州のセドナで行われました。

セドナは、赤い岩に囲まれた渓谷でパワースポットとして有名な地になります。

そんな場所で披露宴が行われるなんてロマンチックですよね!

聖子さんは、ご満悦の様子でダルビッシュ選手がゲームをすることに1ヶ月口出しをしないとTwitterで公言しましたw


引用:Twitter

 

自宅はアメリカのサンディエゴ


引用:YouTube

ダルビッシュ選手の自宅は、サンディエゴになります。

ダルビッシュ選手は、時々YouTubeを更新しています。

恐らく、こちらはダルビッシュ選手の自宅で撮影されていると思われます。

他にもこのようにソファーがありながらトレーニングを行えるくらいの部屋もあります。


引用:Instagram

気になる金額や間取りですが、調査したところ特定することができませんでした。

ダルビッシュ選手は、2021年時点で年俸約23億円になりますので、税金を抜いても億単位で手元に残るはずです。

そうなると、手元資金があったり、聖子さんに収入があったりすれば数億円単位の家に住むことは可能でしょう。

ダルビッシュ選手は、チームが変わるごとに引越されているようで過去には推定5億円の自宅を購入されているようです。
寝室の数:6、502平万メートル

自身の生活空間を保ちつつ、子供がいることやトレーニングを行う場所があることを考えると、現在の自宅もこのくらいの広さ、金額の可能性がありそうですね!

 

ダルビッシュ有は6人の子供の父親だった

ダルビッシュ選手は、6人の子供の父親になります。

2人は、前妻の紗栄子さんとの間にできた子供になります。
紗栄子の2人の子供は現在、イギリスの学校へ留学中。留学させたのは子供に対する申し訳なさからだった?

 

残り4人は、聖子さんと一緒に育てている子供になります。
(うち1人は、聖子さんが前夫との間にできた子供になります。)

・長男:誕生日 2007年(聖子さんの連れ子)
・次男:誕生日 2015年7月
・三男:誕生日 2017年3月
・長女:誕生日 2019年11月

4人の子供の名前などの情報は特定できませんでしたが、現在のネット社会というのと将来のことを考慮し公開していないのかもしれませんね。

 

子育てはメジャーリーガーになるための考え方を教えている


引用:中日新聞

気になる子育て観ですが、長男に対してはメジャーリーガーになるための考え方を教えているようです!

これは、長男がメジャーリーガーになりたいという思いがあるからのようですよ!

内容としては、

・日頃の生活の送り方
・考えて野球をやったり、生活を送ったりするというのはどういうことなのか?

といった取り組み方について教えているとのことです。

キャッチボールをするにしても、何をしたいのか?というのを把握していないといけないため、ノートへまとめるように言っているようですよ。

他には、日々の振り返りをし、改善するには次に何をすれば良いのか?といった考え方の過程を伝えているとか。

ノートにまとめたり、改善点を考えたりすることは、野球以外にも通ずることだと思います。

長男が今後、どのように成長するのか楽しみですよね!

しかも、他にも3人の子供がいてメジャーリーガーになりたいと言っていなくても同じような子育てをしていることが予想できます。

ダルビッシュ選手の子供が今後、何かの分野で話題になるかもしれないので注目していきましょう!!!

 

ダルビッシュ有の結婚観

ダルビッシュ選手の結婚観は、残念ながらネット上に公開されていませんでした。

ここからは、私の憶測になります。

ダルビッシュ選手にとって結婚とは、野球に専念できる環境を作ってくれる、というのがあると思います。

ダルビッシュ選手は、栄養やトレーニングなど野球に関して熱心に勉強される方です。

日々の取り組み方や発言内容から、【プロ】という自覚と責任を感じませんか?

それが成果として裏付けられていると思いますが、その裏には結婚したことによる子供やパートナーの存在があるからだと思います。

ダルビッシュ選手にとって好きな野球に専念できる環境を作ってくれるというのが、結婚観の中に含まれるのではないでしょうか?

もしそうだった場合、元妻・紗栄子さんは、離婚してしまうということだけあってダルビッシュ選手の結婚観に合致しなかったということになりますかもしれませんね…。

ダルビッシュ有と紗栄子が離婚した本当の原因は紗栄子の家出生活!紗栄子は離婚を望んでいなかった!!

 

 

 

【夫婦仲は良好!】山本聖子、夫・ダルビッシュ有への気遣いが半端ない!


引用:スポニチ

ダルビッシュ選手と聖子さんの夫婦仲は、とても良好だと思います!!

理由は、ダルビッシュ選手が活躍できるよう聖子さんは支えているからです。

食事を準備したり、子育てをしたりとダルビッシュ選手が野球に専念できる環境を作っています。

これは、野球選手の妻の話になるとよく聞く話だと思います。

聖子さんは、それ以外にも、家にダルビッシュ選手がいる時に睡眠時間を確保できるように仕組みを作っていました!!

ーーーーーーーー
・子供は寝室にいられるよう聖子さんが子供の元に食事を運んだり、幼稚園の支度を部屋の中でできるようしている。
また、長男は自身の支度が終わった後、弟妹を見るために寝室へ。聖子さんは、その間に弁当などの準備をする。

・車は、寝室近くに置き靴を持って寝室のドアから外に出る。
ーーーーーーーー

本来、普段いない夫が家にいる状態は、嬉しいはずが緊張感を強く感じませんか??

ただ、これらは夫に頑張ってほしいと思ってのことで愛情を感じますよね!

こういった聖子さんの気遣いがあるからこそ、ダルビッシュ選手はメジャーリーグの中でも活躍できるんだと思います。

 

入籍を遅らせた2つの理由


引用:Instagram

ダルビッシュ選手と聖子さんは、次男が誕生した2015年から1年後に入籍しました。

大体の流れとしては子供ができたタイミングで入籍すると思いますが、何故遅らせたのでしょうか?

そこには、2つの理由があると思われます。

 

①ダルビッシュ有の怪我の影響

ダルビッシュ選手は、2015年に右肘内側の側副靱帯を部分断裂していることが発覚し、トミージョン手術を受けました。

そして、2016年に復帰するのですが入籍したタイミングを考えるとプレーに専念できる状態になったこともあり怪我の影響が落ち着いたからだと思われます。

 

②民法による「300日ルール」

報じられた聖子さんの離婚が成立時期と次男が誕生する予定月から、「300日ルール」が話題に挙がりました。

皆さんは、「300日ルール」という存在をご存知でしたか?

ーーーーーーーーーー
離婚後、300日以内に誕生した子供は前の夫の子供とみなされる。
血縁状の父が父として出生届を出しても受理されない。

女性は、離婚後、300日を経過しない限り再婚できない。
ーーーーーーーーーー

聖子さんは、2014年9月に前夫と離婚しており、次男が誕生したのは、2015年7月になります。

しかし、報道によると聖子さんの離婚が正式に成立したのが10月だと言われています。

また、聖子さんのお腹に次男が妊娠したことを発表した際、妊娠月数を6ヶ月と報じられたのですが、その後、ダルビッシュ選手はTwitterにて4ヶ月だと訂正しました。

次男が誕生するのが2015年の夏頃と言われていたので、そこで話題となったのが300日ルールになるのです。

ただ、聖子さんの離婚成立時期など当事者、またその身近な存在となる方達にしかわからないことのため、何が正確な情報なのかは定かではありません。

その後、この話題は収束したので300日ルールに抵触しなかったのかもしれませんね!

 

世間の声


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter


引用:Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!